応募要項

募集対象

    以下の条件を満たしていること

    • Hackathon:働き方改革・仕事効率化につながるアイデアのデモを作成し、プレゼンテーションを実施していただける方
    • Startup Meetup:自社のプロダクトや強みをいかして、協賛企業・NRIと一緒に働き方改革・仕事効率化を実現するアイデアをプレゼンテーションしていただける方
応募条件

    Hackathon:以下の全ての条件を満たしていること

    • 2017年7月29日時点で満20歳以上であること
    • bit.Connectの参加規約に同意していること
    • Hackathonのチーム人数は最大5名であること
    • 2017年7月29日~30日のHackathon、2017年9月8日のDemo Dayの各日程に参加可能であること

    Startup Meetup:以下の全ての条件を満たしていること

    • 法人であること
    • bit.Connectの参加規約に同意していること
    • 弊社事務局との面談(日程・場所は別途個別調整)、2017年9月8日のDemo Dayの各日程に参加可能であること
応募期限
  • 2017年7月2日(日)23:59締切

※応募多数の場合は早めに締め切りとさせていただく場合があります。

募集数
  • Hackathon:最大24チーム、120名程度
  • Startup Meetup:5~10社程度

※Demo Dayには、優秀チームのみ参加

表彰内容
  • Demo Dayにて各賞を発表します。
応募方法
  • STEP1:
    応募書類をダウンロードしてください。
    Hackathonの応募用紙はこちら
    Startup Meetupの応募用紙はこちら
  • STEP2:
    応募書類に必要事項を記入してください。
  • STEP3:
    「参加規約に同意する」にチェックの上「登録はこちら」から、応募フォームを開き、記入済みの応募書類を送信してください。
  • STEP4:
    ご登録いただいたメールアドレスに、「応募登録完了」メールが届いているか確認してください。
応募結果の通知
  • 応募結果については応募締め切り後2週間以内に主催者からメールで連絡いたします。
  • 応募多数の場合は、事務局で応募内容にもとづいた書類選考を行って出場者を決定しますので、あらかじめご了承ください。
応募に際しての注意事項
  • 参加費は無料です。
  • 本イベントで作成した成果物の著作権は、製作者に帰属します。
  • 会場までの交通費は、原則として全額自己負担となります。
  • 応募については「参加規約」に則りますので、必ずお読みの上ご応募ください。
  • 応募フォームの記載は日本語とします。また表記日時はすべて日本時間です。
  • 使用するパソコン・実行確認用の端末につきましては、各自ご持参ください。
  • 各会場では無線LAN環境をご用意いたします。ただし、アクセスが集中すると不安定になる可能性がありますので、なるべく各自で用意されることを推奨致します。
参加規約

株式会社野村総合研究所(以下、「主催者」といいます)が主催するbit.Connect2017(以下「本イベント」といいます)には、以下の参加規約を同意した上でご参加ください。なお、本イベントは、参加者が協同で、新サービスの創造にチャレンジし、参加者同士が自由に意見交換することによりそのスキル向上を目指すとともに、創出されたアイディア、ノウハウやコンセプトを参加者、主催者等にて自由に利用することを趣旨としています。参加申し込みをいただいた場合、当該趣旨に同意いただいたものとみなします。

参加規約

1.参加資格について
参加者は、以下の通りとします。
(1)個人の場合、以下の条件を全て満たす方で構成された、チームでの参加とします。なお、応募時にチームの代表者を定めることとし、チーム人数は最大5名とします。また、条件を満たさないと判明した場合、本イベントの途中であっても参加を拒否されることがありますが、参加者は、これに異議を唱えないものとします。
①2017年7月29日時点で、チームの構成員全員が満20歳以上であること
②2017年7月29日及び同30日の本イベント、2017年9月8日に開催されるDemo Dayに参加可能であること
③チームの代表者の意思表示を、チームを構成する個人全員の意思表示とみなすことに、予め同意していること
(2)法人の場合、応募頂いた法人のうち、以下の条件を全て満たす法人とします。なお、主催者が判断する場合、本イベントの途中であっても参加を拒否されることがありますが、参加者は、これに異議を唱えないものとします。
①主催者が書類選考及び面談を行ったうえで、参加者であると認めた法人であること
②本イベント事務局と個別調整した日時、場所での面談、ならびにDemo Dayに参加可能であること

2. 本イベントへの参加について
①本イベントへの参加は参加者自身の責任で行ってください。参加者は自己の責任において体調管理等を行い、参加中、体調不良等を感じた場合、直ちに参加を中止してください。万一本イベントへの参加により参加者に負傷、体調の異変等が生じた場合であっても、主催者は責任を負いません。また、参加者の責めに帰すべき事由により他の参加者その他第三者に負傷を負わせまたは感染症等に罹患させた場合は、参加者が自己の責任においてこれを解決するものとします。
②参加者は、本イベントのスタッフの注意等に従うものとし、円滑な運営に協力するものとします。また、参加者が本イベントへの参加を継続するのが困難と主催者から判断された場合、当該参加者は、本イベントの途中であっても参加を拒否されることがありますが、これに異議を唱えないものとします。

3.参加者が持ち込む素材等について
①参加者は、主催者が用意する以外のデータ、ソフトウェアおよびコンテンツ等(以下「参加者の素材」といいます)を本イベントに持ち込み、利用することができます。ただし、参加者は、参加者の素材の購入費用等について自ら負担するとともに、参加者の素材の使用または不使用により生じた結果についてその責任を負うものとします。
②参加者は、参加者の素材を自己の責任において用いるものとします。参加者の素材が第三者の知的財産権を侵害したまたは第三者の秘密情報を漏洩したとして主催者がクレームを受けた場合、当該素材を持ち込んだ参加者が自己の責任でこれを解決するものとします。
③本イベントで使用するPCは、参加者自身が用意するものとします。

4.主催者等の素材
①主催者等が用意するデータ、ソフトウェアおよびコンテンツ等(以下「主催者等の素材」にかかる知的財産権は、当然に主催者等に帰属するものとし、参加者は主催者等の素材に対して、一切の権利を主張しません。なお、主催者等の素材は、本イベントの場およびにおいてのみ利用できるものであることを予め承諾し、本イベント終了後は主催者等の素材を利用しないこと及び主催者等から主催者等の素材の回収、抹消又は廃棄等の指示があった場合、これに従うことを確約します。

5.公開について
①主催者は、本イベントに関する情報発信のため、本イベントの写真・動画・成果物を公開することがあります。参加者の氏名や顔写真も撮影および公開されることがありますので、参加者は撮影および公開に同意したうえで、本イベントに参加するものとします。
②参加者は、前項の写真・動画について、肖像権、氏名表示に関する権利、プライバシー権などの権利を行使しません。
③本イベントのStartup Meetupの参加者は、本イベントの運営のために必要な範囲で主催者および参加者が参加者の所属する法人名を利用することについて、参加者が自己の責任において参加応募前に所属法人の許可を得るものとします。なお、所属法人の許可が得られない場合、参加申込みの際にその旨主催者に通知するものとします。

6.成果物の利用について
①主催者の素材および本イベントの写真・動画を除いて、本イベントで作成された成果物(著作物、発明を指します。)の知的財産権は、当該成果物を作成した参加者に帰属します。
②参加者は、主催者に対して、無償で、非独占的に、主催者が自らの事業を実施する目的で成果物を自由に利用(複製、改変、翻案を含む)する、取り消し不能の権利を許諾するものとします。
③参加者は、主催者に対して、成果物にかかる著作者人格権を行使しないものとします。
④成果物の利用は、それを利用する者の責任で行うものとします。

7. 秘密について
①本イベントの趣旨により、参加者は、参加者が非公開を望む情報、著作物、発明、アイディア、ノウハウ、コンセプト等を本イベントで開示しないものとします。

8.反社会的勢力の排除について
①主催者は、参加者が暴力団、暴力団員、暴力団関係者、その他反社会的勢力に所属している、または関与していると判断した場合、本イベントへの参加をお断りします。

9.個人情報について※1
①野村総合研究所の個人情報の取り扱い方針はこちらをご覧ください。
②本イベントに関して登録いただいた個人情報は主催者で管理・保管し、本イベントの参加受付・運営、および今後主催者が開催するイベントのご案内に限って利用させていただきます。

10.会場の利用について
①本イベントのうち、CEATEC 2017での展示会に参加する参加者は、主催者より配布されるIDパスについて自己の責任において管理、利用するものとします。なお、利用にあたっては、CEATEC事務局が定める規則その他条件を遵守し、その指示に従うものとします。

11.参加者の選定について
①主催者は、本イベントの趣旨や主催者の指定する応募条件に合致しない場合、その他主催者の業務上の都合があるときには、ご参加をお断りする場合がありますが、参加者は、主催者の決定に異議を唱えないものとします。
②主催者は、本イベントにおける審査基準は主催者が定めるものとし、参加者は審査結果に異議を唱えないものとします。

12.その他
①上記事項の効力、履行および解釈については日本法に準拠するものとし、また本イベントに関する訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
②主催者は、参加規約を随時変更することができるものとします。変更後の参加規約は、主催者が運営する所定のサイト上に公開するものとし、公開された参加規約を最新の内容として取り扱うものとします。参加者は、最新の参加規約の内容が適用されることを、予め承諾するものとします。
③主催者は、参加者が希望する場合であっても、参加者と協賛企業※2との顔合わせの実施、交渉の場の提供を確約するものではありません。協賛企業との交渉を希望する場合、参加者の費用と責任において行うものとします。
④Demo Day終了後、主催者の判断により、本イベントで作成された成果物を用いた事業化の意思の有無の確認及び成果物に関する知的財産権の取り扱いにつき、参加者の意思確認を行う場合があります。この場合、参加者は、主催者所定の確認書を、Demo Day終了後一ヶ月以内に主催者に提出するものとします。

以上

※1 本イベントで集めた個人情報は野村総合研究所で管理・保管します。
※2 本イベントでご協賛いただいている企業を指します。